男性の背中や胸の大人にきびの原因と治し方!30代、40代必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人になっても「にきび」には悩まされますよね。若い頃は顔を中心にできたにきびも、30代や40代になれば胸や背中などにもポツポツできはじめます・・・こういった大人にきびの原因や治し方を、今回はご紹介させてもらおうと思います。


目次

1,背中と胸にできるにきび
2,にきびの原因
3,背中と胸にきびに対する対処方法
4,まとめ


 

1,背中と胸にできるにきび

どれだけカッコいい男性であっても、服を脱いだ時に背中と胸ににきびがいっぱいだったら、女性は幻滅してしまいます。30代や40代にもなれば気にしない男性も多いかもしれませんが、女性は「肌」にはとっても敏感です。

新しい恋であったり、彼女や奥さんに愛されたいのであれば、自分の体としっかり向き合う必要があります。キレイな肌はモテる男には必須項目なので、原因と対処法を覚えてキレイな肌を手に入れましょうね。

 

2,にきびの原因

まず背中や胸にできるにきびの原因は、男性ホルモンやカビ、肌の乾燥や皮脂の過剰分泌、毛穴の詰まりなどが関係しています。

背中は皮脂が顔に続いて出やすい

背中って皮脂がたくさん出るイメージないですよね?でも実際は顔の次に皮脂が分泌されると言われており、その分毛穴の詰まりも起し易く、にきびができやすい箇所とも言えるのです。

背中を毎日ちゃんと洗えている?

顔は毎日しっかり洗っているけど、背中はどうでしょうか?手が届きにくい場所だし、見えないのでシャワーで流す程度で放置している男性も少なくないのではないでしょうか?

皮脂の分泌が多い場所に汗をかいて、さらに放置する・・・これではにきびが出来て当然と言えば当然ですね。

男性ホルモンの影響

ストレスや寝不足などの生活習慣の乱れも、背中や胸のにきびには大きく関わってきます。こういった悪い習慣は男性ホルモンを活発化させてしまい、皮脂の過剰分泌を促す傾向があります。

皮脂の過剰分泌によって毛穴が詰まり、にきびが増殖してしまいます。

シャンプーやリンスの洗い流し

背中ニキビの原因の1つに「シャンプー、リンスのすすぎ残し」があります。シャンプーやリンスを頭皮から洗い流すことは当然ですが、背中や胸にも付着しているので洗い流してやる必要があります。

シャンプーやリンスが少しでも体に付着していると、毛穴を詰まらせる原因となり、ニキビが出来てしまいます。シャンプーとリンスをノンシリコンのものに変えるのもオススメです。

肌に触れる衣類

パジャマや下着、肌に触れるシャツはできるだけ清潔にしておく必要があります。汗をかいていないつもりでも、寝ている時は必ず汗をかいています。

パジャマや下着が吸い取っており、洗っていないと清潔な状態とは言えません。外で衣類を着用する場合も、肌着を着ることをオススメします。

直接シャツなどを羽織ると、汗を吸水するものがなくなるので肌によくありません。

また素材は「綿」を選ぶと良いです。余計な合成物質が入っておらず、綿100%は肌に優しい素材と言えます。

洗剤や柔軟剤

肌が弱い人であれば、「洗剤」と「柔軟剤」にも気をつける必要があります。洗剤は多少なりとも衣類に付着しています。刺激の強い物であればアレルギー反応を起して、にきびの原因ともなります。香りの強い物や除菌力が強いものは控えるようにしましょう。

体の洗い方

顔のにきびも同じですが、「洗い方」はとっても重要です。体を洗う場合は基本的にすべて、「泡」を使って洗ってください。タオルでゴシゴシやっている男性が多いですが、そのような洗い方は肌を傷つけ、毛穴を塞いでしまいます。毛穴を塞ぐことで、皮脂が詰まってニキビの増殖へと繋がります。

たくさんの泡で優しく洗うように心がけましょう。

肌の乾燥

肌が乾燥するとそれを補おうと過剰に皮脂が分泌されます。そうすることによって毛穴がつまり、ニキビの原因へとなってしまいます。お風呂から上がると肌が乾燥していませんか?

乾燥しているのであれば、化粧水などを使って充分に保湿してやる必要があります。

食生活

野菜を摂らず、脂っこいものや糖分が多い食生活になっていませんか?ビタミンが不足していると、どうしてもニキビと繋がりやすくなります。これは背中や胸だけでなく、顔など全身に該当します。野菜や果物をたくさん摂取するように心がけてくださいね。

喫煙

たばこはビタミンを破壊すると言われています。どれだけ健康的な食生活を送っていても、タバコを吸えばビタミンを破壊してしまいます。肌にはとっても悪いことなので、できればタバコは吸わないのが一番ですね。

 

3,背中と胸にきびに対する対処方法

皮膚科で検診してもらう

まだ皮膚科に行っていないのであれば、一度検診してみることをオススメします。にきびにも色々な原因があって、皮膚科であればある程度断定してくれるでしょう。

仮に現在、間違った対策をしていれば悪化する一方になってしまいます。一度皮膚科を受診することで、正しい治療法を身に着けることができます。

あまり酷いニキビだと、跡になる可能性もあるので皮膚科で処置してもらうことも大切です。ただし皮膚科では、その場の処置はしてくれますが、あくまでも処置のみです。ニキビを完全に無くすには、現在の生活習慣から変える必要があるので理解しておきましょう。

効果的なお風呂の入り方

お風呂に入る時に洗い方を変えることも効果的です。まず必ず洗髪後に体を洗うようにしてください。そうすることで”シャンプーやリンスが体に付着したままになる”という事態を、防ぐことができます。

体を洗うときもゴシゴシ洗うのではなく、泡を使ってなでるように洗いましょう。お風呂から上がってからタオルで拭く時も同じです。ゴシゴシ水分をとるのでなく、タオルを押し当てるように拭いてください。

そうすることで無駄に肌を傷つけずに済みます。

湯船もできれば長く浸かってください。体を温めることで毛穴が開き、背中や胸の角質を落とすことが出来ます。毛穴がキレイになるので、にきびの原因の”毛穴の詰まり”を回避できます。

食生活に気をつける

偏った食生活は男性ホルモンの増加に繋がり、にきびの出来易い体質へと変えててしまいます。コンビニ弁当やジュース類、お菓子や甘いものは控えるようにしましょう。

野菜や果物などビタミンの豊富な食物を多く摂取するように心がけて、体の内側からキレイにするように努力しましょう。

ストレスを溜めないようにする

仕事からくる「ストレス」は、背中ニキビの原因ともいえます。しかし現代社会でストレスフリーにすることは不可能に近いです。ストレスを0にするのではなく、ストレス発散方法を自分なりに決めておくことが大切です。

趣味をつくることでもいいし、寝る前にアロマをたくなどでもOKです。癒しの時間を作ることで、ストレスを溜め込むことがなくなり男性ホルモンを抑制することができます。

背中にきびに効果的な化粧水を使う

体をキレイに洗うことも大事ですが、必ず保湿にも気を配るようにしてください。洗ったあとは必要な皮脂も剥ぎ取られており、その後に保湿してやる必要が出てきます。

化粧水を使うことで、肌の循環を整えて潤いのある肌を保つことができます。化粧水であればそこまでお金をかける必要もないです。

メンズエステに通う

家での治療で治らないようであれば、メンズエステに通うという手段もあります。背中にきびは自分でも治すことは可能です。しかしエステは治るまでのスピードが速く、効率よくプロからアドバイスをもらえます。

「背中と胸のにきびを、今すぐにでも治したい!」と思っているのであれば、お金は掛かりますがメンズエステに通うこともオススメです。

 

4,まとめ

30代、40代になれば、背中にきびや胸のにきびが出てくる人も増加してきます。「どうでもいい・・・」と考えるのではなく、女性からの視線を意識してしっかりケアすることをオススメします。

そうすることで奥さんや彼女も、自分のことを男性として意識してくれるし、新しい出会いに繋がる事だってあります。今回説明したニキビの原因や治し方を、是非実践してみて下さい。

人によってニキビの原因も違うし、絶対治るとは断言できませんが、続けることで改善した人はたくさんいます。対策もすぐにやめるのではなく、しばらく続けてみて下さい。

現在一度も皮膚科に受診していないのであれば、一度受診してみることをオススメします。そうすることでニキビの原因を知ることができて、正しい治療に専念することができます。

皮膚科は一時的なものです。根本からは改善されないので、ここに書いたことを実行して根本からにきびの原因を排除してくださいね。


コンシーラーでニキビを消すのもオススメ!オススメのコンシーラーは下記記事からチェック。

【関連記事】・ニキビ・ニキビ跡を消す【メンズ用コンシーラー】のおすすめ8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*